社会で役に立つ資格

>

転職の際に強みになる資格

接客業に便利なのは

これまでは別の職種で働いてきたけど、今度は接客業に挑戦してみようとか、過去に接客業をしていたからこれを機会にまたチャレンジしてみようかな、などとお考えの方にうってつけの資格があります。

それはズバリ、販売士の資格です。
あまり聞きなれない資格なので、いまいちピンと来ていない方のために、お話したいと思います。

販売士とは、その名が表すように、物を売るときの必要な知識や心構え、そしてビジネスマナーやマーケティングのなんたるかなどを学び、販売の仕事には大切な資格であります。
現に、販売の世界でトップクラスになっている大半の人はこの資格を持っています。

また、試験も比較的簡単なので、そんなに勉強に苦労せずに取れるという部分も人気です。

不動産業を希望していたら

こちらのコラムをお読みの皆様の中には、不動産業に興味がある、もしくは現に不動産業への転職を考えられているという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方には、宅建士の資格を取られるといいでしょう。
実は、宅建士は不動産業には欠かせない存在であり、どの不動産会社にも最低一人は在籍しています。

と言いますのも、不動産の取引で重要な権利関係や対象の物件の状態などの説明が出来るのは、宅建士だからです。
つまり、それだけ別格かつ信用の高い資格ということなんです。

また、一旦宅建士の資格を取っておけば、どこの不動産会社でも働けますし、将来独立する際もいい武器になります。
なので、かなりのキャリアアップにもつながります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る