社会で役に立つ資格

>

社会人には資格が大切!あって困らない資格の数々

車の免許は取っておこう

最初に、もはや社会人の常識と言える資格を取り上げていきましょう。

それは、車の運転免許証です。
なぜ運転免許証を挙げるのかと言うと、まずは立派な身分証明書にもなります。
現にどこに行っても、身分証明書と言えば運転免許証のことを指しています。
また、運転免許証を持っているということで自立した大人の証ともされています。
実際に車を運転するかどうかは別として、学校の卒業前後には必ず取得するようにしましょう。

あと、実は漢検も役には立ちます。
社会に出ると、結構書類を書く機会に見舞われます。
そのときに、簡単な漢字が書けなくて恥ずかしい思いをしなくて済むように、知識の一つとして漢検の資格を持っていても損にはなりません。

最近ではこの資格も重要

ここ数年では、この資格も持っておくべき資格の一つと呼ばれています。

それは、マイクロソフトオフィススペシャリストの資格です。
マイクロソフトオフィスと言えば、ワードやエクセル、そしてパワーポイントといったもはや今のパソコンを使うにあたって常識的なソフトが入っているものです。
そして、どの職種や企業に入ったとしても今やこれらのソフトを当たり前のように利用しています。

つまり、マイクロソフトオフィススペシャリストの資格は、仕事でパソコンを利用する人には最低限の知識や技術が頭に入る素晴らしいものなのです。

ちなみにこの資格は、マイクロソフト本社が認定している本物の資格であり、なんと世界共通の資格でもあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る